読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未確認高校生γのブログ

主にエビ中のことについて語ります。

エビ中ベストアルバムから見えるエビ中のこれからについて

ガンマです。

 

 

少し前の話になるのですが、昨年の11月16日にエビ中のベストアルバム「中卒」。「中辛」が発売になりました。私はコンプリートベストを買いました。

中卒はシングル曲メイン、中辛はカップリング曲メインといった感じといった感じでした。個人的にも好きな曲が多くて良かったのですが、なぜ私立恵比寿中学はこの時期にベストアルバムを出したのでしょうか。

 

 

 

 

そもそもエビ中って今何を目標にしてるの?

 

 

それは本人たちも前から言っている「紅白出場」ではあるのですが、紅白に出られるチャンスってもうそんなに無いと思うんですよね。

 

 

記憶に新しい昨年の紅白歌合戦に出場したグループはAKB48乃木坂46欅坂46AKB48系列グループの独占状態。ももクロも一昨年の紅白で落選と実は

 

 

女性アイドル自体が危機状態なんですよ

 

 

2014年紅白で女性アイドル枠5組だったのにことし3組ですよ。確実に減ってますね。

AKBも総選挙形式にしたにもかかわらず視聴率下がってたようですね。

 

 

このままだとこれからのアイドルは乃木坂と欅坂になってしまいそうですね。

 

...つまらん!

 

 

アイドルってこいつらしかいないのかよ

 

 

アイドル=48だ46だ

 

 

そのパターンをエビ中に崩してほしい

 

 

エビ中もMステ出たときは話題になりましたけども正直ブレイクとまではいかなかったですよね。

 

 

最近、今までの自分たちではダメだとなっている感じが伝わってきます。

 

 

 

 

たとえば最近のシングル「スーパーヒーロー」、「まっすぐ」。今までのエビ中には無かったメッセージ性のある曲が多いです。

 

 

そりゃ昔のエビ中は中学生、学芸会、成長過程、って感じの曲が多かった(中卒聴くとよくわかる)ですけどもみんな結構大人なんですよねもう。

 

 

このベストアルバムは、今のエビ中にとってなにか変えるためのアクションであったり1つの区切りを意味すると思うんですよね。

 

 

「これ(ベストアルバム)が私たちの第一章、これからは第二章です。」と

しゃちほことコンセプトかぶるな...笑

 

 

ももクロの妹分、次世代アイドルなどという看板はそろそろ捨てましょう。

 

 

今の課題は次世代アイドル脱却です。

 

 

しかし、2016年はそれどころではなかった。

 

 

メンバーの体調もすぐれなかったり、星名さんのことについてなど

 

 

足踏みの年だった。

 

 

体の面でも、精神面でもベストな状態とは言えなかった。

 

 

エビ中の目の前にある壁

 

 

不安定から安定への壁

 

 

その壁はでかくてなかなか越えられない。

 

 

でもここで止まっているわけにはいかない。

 

 

2016年が後退ぎみだった分2017年は次のステップに進むことを期待します。

 

 

私は今年も私立恵比寿中学を応援していきます。